Home > 2015年06月

2015年06月

バスクシャツのススメ

  • 2015.06.26

[ICONS SECRET SALE 開催中 詳しくはココをクリック]

 

さてさて

こんな時間に更新でもうしわけございません。

 

土日の前ですからね

みなさんは花金を満喫しているところでしょうか?

 

ちらっと載せただけでも反響があるのが

実力派ブランド[WHITELINE]ならではなところ

 

夏の風物詩ともいえる

“ボーダー柄”のアイテム

もはや市民権を得た、どころの話ではなくて

老若男女

津々浦々

みんな大好きボーダー柄。

 

そんなボーダー柄

誰もが大好きだからこそ

ちょっと人と差別化したい。。。

けど定番で着られるものが欲しい。。

 

なかなかこの複雑な要求を満たしてくれる“ボーダー”

 

ないと思いますが

[WHITELINE]なら叶えてくれます。

 

ややかすれたようなNAVYの色目

WHITE×NAVY

のオーセンティックなボーダー柄

 

ネックはやや横に広いさりげないボートネック

 

SAINT JAMESの

バスクシャツ

 

もうみんな大好きな定番。

そんな定番的な良さをもちつつ

ドロップショルダーのパターン

 

肩線の切替えの無い仕様

さらに袖口付近に

微妙に色目の違うボーダー生地で切り替え

[WHITELINE]

WL BORDER S/S T-SHIRTS

9500YEN

 

NAVY/WHITE

 

[WHITELINE]

Wl BORDER S/S T-shirts

9500YEN

Charcoal

 

CHARCOAL×BLUEの生地と

NAVY×BLUEの切替え

 

爽やかすぎない大人色のボーダー柄に仕上がっています。

 

さてさてそんなバスクシャツ

 

もともとは フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が、
仕事着として愛用していたTシャツに由来したもの。
襟ぐりは横に広いボートネック、
やや厚手の綿生地、少し短めの長袖(九分袖ぐらい)が特徴的なワークウエアです。
ボーダー柄のものだけじゃないですが、ボーダー柄が多いです。
フランス海軍の制服として採用されたり、ピカソなどの有名人が愛用したことで有名となりました。

 

ということらしいですが

諸説様々

バスク地方ではなく

ブルターニュ地方のストライプ柄が由来しているなんて説もあります。

 

半袖のバスクは邪道。

オーセンティックなアイテムだけに

そんな意見もあるかもしれませんが

伝統とは塗り替えられてこそ!!

 

新たな定番として

半袖×ドロップショルダー

さりげなく差別化できるディテール満載。

袖がストライプのように見えるオリジナリティ

 

洗い込むほどに目がつまり

ギュッと肉厚なコットンならではの素材感の良さも楽しめるアイテムだけに

肩の動きがスムーズ、ストレスフリーなパターンも魅力的です。

 

サイズも揃っておりますので

ジャストサイズで着るもよし

オーバーサイズでビッグシルエットを楽しむもよしな

名作です!!

 

皆様お見逃しなくっ

[ STAFFBLOG][FACEBOOK]

[Twitter][WEAR] 

 

ICONS 仙台市青葉区本町2-9-3 産伸ビル2F 022-393-6810 

  

Home > 2015年06月

Search
Feeds

Page Top