Home > 2015年06月

2015年06月

BLACK&BLUE LIMITED DENIM PANTS

  • 2015.06.28

[ICONS SECRET SALE 開催中 詳しくはココをクリック]

 

今日は雨は免れたものの微妙な気温。夕方以降は少し肌寒いですね。

こんな日は

薄手の羽織物を探している方多かったです。

 

“季節の変わり目”

 

二つの季節を結ぶ移り変わりの時季だけに

洋服選び、なかなか難しくなりますが

悩んだときはぜひぜひ僕等にご相談ください。

 

さてそんな本日は

ちょっと季節の話とはずれてしまいます

 

デニムについて

 

ICONSでも沢山のデニムを扱ってきましたが

みなさんにとってのデニムってどんなアイテムでしょうか?

 

デニム(denim)生地は、10番手以上のタテ糸をインディゴによって染色し、ヨコ糸を未晒し糸(染色加工をしていない糸)で綾織りにした、素材が綿の厚地織布。生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが特徴。ジーンズに使用されることが多いが、などにも使用される。最近ではジーンズのことを指してデニムと表現することも若年層を中心に広がってきているが、正式には素材の名称である。

WIKIPEDIA 参照

 

というわけで昨今人気復調気配のデニムの王様

DENIM PANTS

 

思い浮かべる代名詞といえば

やはり各世代共通で

“Levis 501”

 

というわけで

[BLACK&BLUE]より

501を意識した

5Pocket denim pantsの登場です。

はさみ(裁断)

ミシン(縫製)

洋服を製作する過程においてなくてはならない二つの工程と道具

 

この二つを高い次元で駆使し

生み出される[BLACK&BLUE]の製品

 

長く愛されるアイテムには欠かせない要素です。

 

[BLACK&BLUE]

501Type 5Pocket denim pants

20000YEN

 

THE定番。

ICONSの8周年を記念して

より末永い付き合いをしてもらえるアイテムを。

 

という事で製作頂きました、このデニム。

 

501Typeなので

みなさんも慣れ親しんだ

太ももにややゆとりのあるテーパードシルエット。

 

タイトなボトムや

アンクルカットのボトムが多い今だからこそ

新たな感覚で着用できるのではないでしょうか?

現代の移り変わりの激しいトレンドにおいて

常に軸となりうるボトムといえば

やはりデニムではないしょうか?

 

ICONSの得意とするシャツ

さりげなく普段使いする際の相棒としても最適。

 

さてそんなデニム

どうせ新たに購入するのなら

個人的な野望は

“ワンウォッシュ”

 

洗いにかけることでが

藍染め本来の深みのある“藍色”浮かび上がってきます

 

見てください。

この綺麗な藍。

 

日本人が古来より愛してきた色目であり素材。

コインポケットやL字ポケット

フロントのボタンフライなどなど

随所に往年の名作のディテールを。

バックスタイルもこの雰囲気。

 

がしがし穿きこんで自分だけの

色落ちやアタリ、ヒゲなどが出てくるのを

楽しめるのも

ワンウォッシュの楽しみの一つ。

 

穿けば穿くほどに

毎日の変化を得ることが出来ます。

そしてもちろん“赤耳”

セルビッチデニムを採用しております。

 

本当に質の高いデニムを使用しているので

あなたの新たなスタンダードとして

育ててい頂きたい一本です!

 

[ STAFFBLOG][FACEBOOK]

[Twitter][WEAR] 

 

 

ICONS 仙台市青葉区本町2-9-3 産伸ビル2F 022-393-6810 

  NEXT >

Home > 2015年06月

Search
Feeds

Page Top